【2021比較】大手リースバック業者おすすめランキング5選

リースバック

「自宅を売ってローンを完済したいけれど引っ越したくない。」

「老後の資金や子どもの教育資金が必要なのに目処がたっていない。」

「せっかく購入した不動産を相続する子供がいないので困っている。」

そんな問題の解決策の一つとして最近注目されているのがリースバックです。

リースバックとは自宅などの不動産を専門の不動産業者へ売却し、賃料を払うことで、引き続きその不動産を利用する仕組みのこと。

不動産という高額な資産の権利を売るだけで、安心してまとまったお金を手 に入れられるのが大きな魅力の一つ。

固定資産税や維持費などのコストを削減することができるのもメリットでし ょう。

また、持ち家から借家に変わったことが傍目には分からないので、それまでのご近所付き合いにも影響を与えない、という面でも注目されています。

場合によっては一度売却した不動産を買い戻すことも可能なのです。

そんな利点の多いリースバックですが、いざ実際に利用しようとしても、数ある業者の中からどこに頼めばいいのか迷ってしまうことが多いようです。

この記事ではリースバックの利用を検討されている方にぜひ!知っていただきたい耳寄りな情報をお届けしたいと思います。

☆リースバック業者に依頼する前に要チェック!☆

「リースバックについてよくわからないから、とりあえずリースバックの業者さんに問い合わせてみようかな。」

 

上記のように考えているあなた、ちょっと待ってください!

 

リースバックは比較的新しい仕組みで詳細も掴みにくいので、とりあえずネットで調べてでてきた会社に問い合わせをしてしまう人が多いですが、とても危険です!

 

軽い気持ちで問い合わせをしたが最後、担当者のセールストークに乗せられて、そのままリースバックの形で自宅を売却してしまう可能性があります。

 

リースバックに限らずですが、不動産を売却する時に絶対に実施しなければいけないポイントが、「複数の会社から愛見積もりをとって、一番良い条件の会社に依頼する」ということ。

 

不動産の価格に決まった金額はなく、全く同じ不動産を査定してもらっても、リースバック会社によって300万円以上売却額に差が生まれることがあります。

 

よく考えず、1社にだけ問い合わせをしてリースバックを依頼した場合、数百万円単位で損をする可能性があるので十分注意が必要です。

 

「でも、リースバックに対応している会社を0から複数社探すのは面倒・・・」と感じる人もいるはず。

 

全国的にみても、リースバックに対応している会社はまだまだ数が少ないですから。

 

そこで是非活用して欲しいのが、1分かつ無料で最大10社に相見積もりを依頼できる「家まもルーノ」です。

 
 

100社以上と提携をしており、あなたの不動産を一番良い条件で購入してくれる相手先がすぐに見つかります。

 

リースバックについて自分で調べるのが面倒だからと言っていきなり問い合わせはせず、しっかりと相見積もりをとって比較する時間をかけるようにしてください。

 

少しの手間を惜しんで数百万円の大金をドブに捨てることにならないためにも、必ず活用することをおすすめします。

 

家まもルーノの公式サイトへ

 

大手おすすめリースバック業者ランキング5社を徹底検証

リースバッグを取り扱う不動産業者は年々増えてきています。

高額な不動産を売却し資産を得る、という、一生の一大事。

そんな局面では、やはり大手不動産業者を選ぶのが安心なのではないでしょうか。

ということで、東京の大手リースバック業者を厳選して5社、紹介したいと思います。

大手おすすめリースバック業者ランキング①ハウスドゥ(ハウス·リースバック)

ハウスドゥは全国に638店舗展開中(2020年2月末現在)の大手不動産会社です。

元プロ野球選手の古田敦也さんが出演するテレビコマーシャルを目にしたことがある方は多いのではないでしょうか。

1991年創業の一部上場企業で、2013年からリースバック事業を開始している最大手のパイオニア企業。

ハウスドゥの『ハウス·リースバック』の強みは、全国に600店舗以上ある ネットワークによって様々なエリアでスピーディな対応が可能な点でしょう。

また、全国からたくさんの最新不動産情報が送られてくるので、適正な査定が期待できます。

賃貸借期間は希望通りにあらかじめ契約することができ、賃料を支払っている限り住み続けることが可能です。

『ハウス·リースバック』をした物件はいつでも再購入が可能、かつ、必ず再購入をしなければならないというルールもありません。

また、再購入した自宅などを売却する場合に支援してもらえる『売却時支援制度』もあります。

65歳以上の単身の利用者へ毎朝連絡をして、定期的に訪問、生活の手伝いを 提供する『安心コールサービス·お手伝い訪問サービス』もハウス·ドゥの 特徴の一つです。

相談から現金化までの期間は標準で40日。

クイックリースバックの利用で最短で5日で現金化も可能です。

株式会社ハウスドゥの会社概要

設立

2009年1月(創業 1991年)

資本金

33億4,724万円(2019年6月末現在)

所在地

東京本社 東京都 千代田区丸の内1丁目8番1号丸の内ト ラストタワーN館17F

大手おすすめリースバック業者ランキング②インテリックス(あんばい)

1995年に設立の一部上場企業。

2015年に経済産業省から「先進的なリフォーム事業者」に選定された実績があります。

その高い品質のリノベーション技術により、年間1,000戸以上、累計2万戸以上のリノベーション物件を販売してきた業界トップクラス企業です。

インテリックスのリースバックサービス『あんばい』の特徴の一つは、戸建て物件だけではなく、あらゆる種類の不動産での利用が可能である、という点です。

マンションの一室や駐車場、工場など、あらゆる不動産のタイプで検討を進めることができます。

また、定期賃貸借契約(契約で定めた期間の満了により、更新されることなく確定的に契約が終了する契約のこと)期間は3年ですが、再契約の回数に限度がないので家賃の滞納がない限りずっと物件を利用することができます。

賃料は物件の状態や価格とともに、地域の賃料相場をもとに算定されるのでより適正な価格での利用が可能になります。

初回申し込みから査定までは通常1週間~10日間程。

契約までは初回申し込みから半月~1ヶ月前後と非常にスピーディです。

インテリックスでは希望する場合にはリースバック『あんばい』と、通常の売却の両方の提案を受けることができます。

株式会社 インテリックス

設立

1995年7月17日

資本金

22億3,100万円

所在地

東京都渋谷区渋谷2-12-19 東建インタ ーナショナルビル11F

大手おすすめリースバック業者ランキング③センチュリー21

1983年に設立された株式会社センチュリー21は、加盟店舗数900店以上の世界最大級の不動産流通ネットワークです。

その最大級のネットワークを生かし、全国主要都市に対応が可能です。

センチュリー21の取り扱い不動産もマンション戸建てなどのみならず、土地や住居兼店舗などどんな形態や用途のものでも対象になります。

もちろん売却後は固定資産税から解放され、契約時の保証人も必要がありません。

定期賃貸借契約期間は原則2年。

2年を超えて居住したい場合は事前に定期賃貸借契約を締結し、期間満了後も再契約が可能です。

家賃の査定は利用者の支払い可能金額の範囲内で、近隣の相場を参考にして行われます。

契約および決済までは初回申し込みから半月〜1ヶ月前後が必要です。

株式会社センチュリー21ジャパン

設立
1983年10月21日
資本金
5億1,775万円
所在地
本社 東京都港区北青山21-2-16北青山吉川ビル7F

大手おすすめリースバック業者ランキング④リースバック支援センター

住宅ローンや税金·借金の返済に苦しんでいる、一時的に資金が必要な人向けにリースバックの支援を行っている企業です。

生活再建を果たした顧客の生活再建までの模様がTV放映された実績がありま す。

リースバック支援センターではリースバックにより自宅を売却後、住宅ローンの残債が残った場合、弁護士と提携して残った債務を法的に圧縮するためのサポートに取り組んでいます。

また、債務の圧縮や負担の軽減だけでなく、生活保護や障害年金などの公的制度の活用のアドバイスも行っています。

リースバック支援センターでは自社で買い取りを行うのではなく、提携している30社以上の投資家や企業、リースバック専門ファンドへ買い取りを依頼しています。

複数の買い取り先を比較するため、利用者の要望に沿った条件を提示しやすいのも強みの一つ。

買い取りの難しい物件でも成立の確率が高く、リースバック業界平均の3倍の成功率を誇っています。

住宅ローンが滞納となっていて、売却時に完済ができない任意売却の案件であってもリースバックを成立させた実績が多数あります。

問い合わせから最短即日〜2日程度で査定結果をもらうことができるというスピード感も特徴。

現地調査から1〜2週間で売却金額·家賃·その他諸費用の見積もりができ、 契約後1〜2週間で代金の決済を受けることができます。

ライフソレイユ株式会社

所在地

東京オフィス 東京都中央区日本橋2丁目1-3 アーバ ンネット日本橋二丁目ビル10F

大手おすすめリースバック業者ランキング⑤セゾンファンデックス

永久不滅ポイントのクレディセゾンのグループ会社、セゾンファンデックスによるリースバック事業。

セゾンファンデックスが買主となり利用者の不動産を購入し、家主になって賃貸を行います。

賃料や初期費用を最大限に抑える、というのが方針の企業です。

問い合わせ後、簡単な査定を行ったら、面談·現地調査を経てすぐに契約することができます。

書類も必要最低限で、最短で2週間で契約、現金化することが可能です。

火災·落雷·盗難·水漏れによって家財に生じた損害や偶然の事故を保証する家財保険の契約者負担は0円。

セコムのホームセキュリティによる高齢者見守りサービス付きです。

株式会社セゾンファンデックス

設立

1984年2月1日

資本金

45億9万8,000円

所在地

本社 東京都豊 島区東池袋三丁目1番1号サンシャイン60 53階

まとめ

以上、東京のおすすめ大手リースバック業者5社をご紹介いたしました。

長年住んだ愛着あるご自宅や大事な不動産を利用しながら資産を得ることのできるリースバック。

日本ではまだまだこれからの新興サービスだからこそ、以上で挙げたような実績のある大手不動産会社から最適なものを選んでいきたいですね。

 

☆リースバック業者に依頼する前に要チェック!☆

「リースバックについてよくわからないから、とりあえずリースバックの業者さんに問い合わせてみようかな。」

 

上記のように考えているあなた、ちょっと待ってください!

 

リースバックは比較的新しい仕組みで詳細も掴みにくいので、とりあえずネットで調べてでてきた会社に問い合わせをしてしまう人が多いですが、とても危険です!

 

軽い気持ちで問い合わせをしたが最後、担当者のセールストークに乗せられて、そのままリースバックの形で自宅を売却してしまう可能性があります。

 

リースバックに限らずですが、不動産を売却する時に絶対に実施しなければいけないポイントが、「複数の会社から愛見積もりをとって、一番良い条件の会社に依頼する」ということ。

 

不動産の価格に決まった金額はなく、全く同じ不動産を査定してもらっても、リースバック会社によって300万円以上売却額に差が生まれることがあります。

 

よく考えず、1社にだけ問い合わせをしてリースバックを依頼した場合、数百万円単位で損をする可能性があるので十分注意が必要です。

 

「でも、リースバックに対応している会社を0から複数社探すのは面倒・・・」と感じる人もいるはず。

 

全国的にみても、リースバックに対応している会社はまだまだ数が少ないですから。

 

そこで是非活用して欲しいのが、1分かつ無料で最大10社に相見積もりを依頼できる「家まもルーノ」です。

 
 

100社以上と提携をしており、あなたの不動産を一番良い条件で購入してくれる相手先がすぐに見つかります。

 

リースバックについて自分で調べるのが面倒だからと言っていきなり問い合わせはせず、しっかりと相見積もりをとって比較する時間をかけるようにしてください。

 

少しの手間を惜しんで数百万円の大金をドブに捨てることにならないためにも、必ず活用することをおすすめします。

 

家まもルーノの公式サイトへ

コメント

\ 平均120%価格アップ! /
1分&無料でカンタンにリースバック一括査定ができる!
「家まもルーノ」の公式サイトへ
タイトルとURLをコピーしました