みんなで大家さんは過去に裁判沙汰になった?投資は危険?プロの視点でわかりやすく解説

老後資金

2019年に発表された金融庁の金融審議会のレポートから「老後2,000万円問題」が話題になり、老後のために投資を始めようという方が増えています。

中でも、利回りの高い不動産投資商品として注目されているのが、みんなで大家さんです。

しかしSNS上では、「みんなで大家さんが裁判を起こされた」「詐欺じゃないか」といった口コミが多くみられます。

しかし、実際に裁判を起こされたという根拠を示している人はいません。

みんなで大家さんは、本当に裁判を起こされたのでしょうか。

今回は、噂の検証と、みんなで大家さんがどんな商品かについてについて解説します。

みんなで大家さんの公式サイトはこちら⇨

〜平均利回り10%の「COZUCHI」が大人気!〜

老後のための資産運用のなかで、最近人気を集めているのが「不動産クラウドファンディング」です。

1万円の少額から不動産投資ができ、ほったらかしで手間もかからずに4~5%の利回りが受け取れる点が評価されています。

現在は50社以上の事業者が参入している不動産クラウドファンディングの中で、トップクラスに人気のサービスがLAETOLI株式会社が運営するCOZUCHIです。

COZUCHIの魅力は、なんといっても利回り10%を超える高利回りファンドが毎月のように組成される点。

一般的な不動産クラウドファンディングは4~5%程度の想定利回りが多く、平均と比べると倍近い利回りを誇ります。

ただ一方で気になるのがそれだけ高い利回りで本当に大丈夫か、信頼できるのかという点でしょう。

筆者は運営会社のLAETORI株式会社の方とお会いしたことがあるのですが、専門性は申し分ないですし、何よりCOZUCHIに対する熱い思いや考えが伝わってきました。

またLAETORI株式会社は、資本金1億円、創業23年目を数える歴史がある不動産会社です。

不動産事業の実績が豊富で、実績とノウハウがあるからこそこれだけの開発プロジェクトをファンド化できているとも言えますね。

老後のためにしっかりと資産を増やしていきたい人は、ぜひ抑えておきたい投資先の一つといえるでしょう。

またCOZUCHIで投資を始めるためには、無料会員登録を行う必要があり、すぐには投資を始めることができません。

条件のいいファンドへの投資機会を逃さないためにも、まずは無料の会員登録・投資家登録を進めておくことをおすすめします。

COZUCHIの公式サイトをチェック⇨

 

みんなで大家さんは本当に裁判を起こされたことがあるの?

みんなで大家さんについては、twitterなどのSNS上で、「裁判を起こされた」という口コミが多くみられます。

しかし、実際に裁判を起こされたという話が新聞やネット記事になっておらず、損害賠償を請求したという口コミなどもありません。

なぜ、みんなで大家さんには、「裁判を起こされた」という口コミや噂があるのでしょうか。

裁判を起こされたという情報は見当たらない

みんなで大家さんが裁判を起こされた事実を確認するために、ネット記事やSNSの口コミなどを検索してみましたが、裁判に関する信用できる情報は出てきませんでした。

悪い情報として、「過去に行政処分を受けている」「分配金の支払いが遅れた」「元金の償還がされていない」といった記事は確認されましたが、それによって裁判が起こったという記述はありません。

裁判ではなく行政処分を受けている

2013年に、みんなで大家さんの運営会社である都市綜研インベストファンド株式会社は、大阪府から行政処分を受けています。

経費計上に問題があり、純資産に対する資本金の割合が基準に満たしていないと判断されて行政処分になったようです。

この際に、都市綜研インベストファンド株式会社は、「行政処分の取り下げを争う裁判をする」と発表しており、「これが裁判を起こされた」という噂につながっているのではないかと推測されます。

みんなで大家さんは、裁判を起こされたのではなく、行政処分を受けたというのが事実です。

みんなで大家さんの公式サイトはこちら⇨

みんなで大家さんの評判・口コミをチェック

「裁判を起こされたことがある」という噂もあるみんなで大家さんですが、掲示板やツイッターなどのSNSの口コミ、評判はどうでしょうか。

良い口コミ、評判

まず、良い口コミ、評判からご紹介します。

30代会社員・男性

みんなで大家さんを試しに1口購入しました。

半信半疑でしたが、源泉徴収された金額が2ヶ月に1度きちんと振り込まれています。

1年以上経過しても問題ないので、買い増ししようか検討中です。

30代教師・女性

クラブ活動などの顧問をしており、余暇を楽しむ時間もありません。

そんな中、資産形成をしないといけないと思い、5年前にみんなで大家さんを購入しました。

分配金は順調に支払われており、貯まった分配金で再投資もしています。

順調に資産は増えており、毎月通帳を見るのが楽しみです。

悪い口コミ、評判

次に、悪い口コミ、評判をご紹介します。

50代サラリーマン・男性

某地方銀行を使って不動産投資を行って、大変な目に遭ったことがあります。

みんなで大家さんも結局は不動産投資なので、リスクが高いのではないかと購入を躊躇っています。

60代自営業・男性

みんなで大家さんは投資期間が長いので、この年齢から始めるのはチョットしんどいのではないかと思っています。

みんなで大家さんの安全性が高い4つの理由

みんなで大家さんは、裁判を起こされておらず、不動産投資商品として長年にわたり販売されている安全性の高い商品です。

ここでは、みんなで大家さんの安全性が高い4つの理由

  • 運用実績の多い得意な不動産に特化している
  • 個人面談や説明会で詳しい話が聞ける
  • 高利回りだが長期運用と優先劣後システムでリスクを軽減
  • 都道府県知事や国土交通大臣の許可を受けている

について解説します。

1.運用実績の多い得意な不動産に特化している

運営会社である都市綜研インベストファンド株式会社は、大阪市北区に本社を持ち、長年にわたって不動産を使った資産運用ファンドを提供しています。

2022年5月時点での資本金は29億2330万9139円と、他の不動産会社と比較しても信用力も高いです。

長年培ってきたノウハウを生かすため、2010年に不動産特定事業法の許可を受けてみんなで大家さんの専門会社としてスタートしました。

専門会社にすることで、優良な不動産を保有して家賃収入を受け取る、シンプルなインカムを目的としたビジネスモデルで安定した事業展開を行っています。

みんなで大家さんは、運用実績の多い不動産に特化することで、リスクを抑えた安定性の高い運営が可能です。

2.個人面談や説明会で詳しい話が聞ける

みんなで大家さんでは顧客管理を徹底しており、電話での勧誘や自宅に押し掛ける訪問販売などは行っていません。

個人面談や定期開催している説明会などがあり、不安な点や知りたいことがあれば自由に質問ができます。

個人面談はWebでも対面でも行っているため、ニーズに合わせて利用できますね。

個人面談や説明会できちんと話を聞き、リスクを理解した上で、購入するかどうかを判断することができます。

3.高利回りだが長期運用と優先劣後システムでリスクを軽減

みんなで大家さんは、7%前後の高利回りですが、長期運用と優先劣後システムを採用することで投資家のリスクを抑える工夫をしています。

不動産投資では、売買などによって短期間で利益を上げようとすると、リスクの高い物件を購入しなければなりません。

しかし、みんなで大家さんは、短期ではなく3年~5年の長期間投資することで、失敗するリスクを軽減することが可能です。

また、優先劣後システムを採用しており、劣後部分(投資全体の20%)を運営会社が負担します。

万が一不動産の価値が下がっても、20%以内なら満額返金になるので安心です。

4.都道府県知事や国土交通大臣の許可を受けている

みんなで大家さんは、不動産共同事業法に基づいて作られている不動産投資商品です。

不動産共同事業は、複数の投資家から資金を集めて不動産を購入し、出た利益を投資家に対して分配する仕組みで、運営するにあたっては都道府県知事や国土交通大臣の許可が必要になります。

許可をもらうためには、資本金や宅建免許など様々な要件を満たさなければなりません。

みんなで大家さんは、そういった条件をクリアした上で提供されているからこそ、安全性の高い商品であると言えるのです。

みんなで大家さんの公式サイトはこちら⇨

みんなで大家さんの購入方法は?

みんなで大家さんが安全性の高い商品だとお分かりいただけたでしょうか。

ここでは、みんなで大家さんを実際に購入する手順について解説します。

STEP1.サイトから資料請求をする

まずは、みんなで大家さんの公式ホームページへ移動します。

「まずは資料を見てみる」をクリックして、資料請求フォームに必要事項を入力しましょう。

STEP2.送られてきた資料より申込書を返送する

資料請求をすると、商品の説明と申込書が送られてきます。

購入を希望する場合は、申込書に必要事項を記入して返送してください。

STEP3.契約書類が送られてくるので記載して再度送付

申込書を返送すると、次は「契約書類」「重要事項説明書」「匿名組合契約書」が送られてきます。

内容をきちんと確認して、問題が無ければ必要事項を記入して返送しましょう。

STEP4.投資金額を入金

契約書類を送付したら、指定の口座に購入したい口数分のお金を入金します。

心配な場合は直接説明会を聞きに行くのもあり

みんなで大家さんでは、定期的に説明会を開催しているので、不安がある場合は、一度話を聞きに行ってみてはいかがでしょうか。

10名前後の少人数の会ですが、マンツーマンの個人相談でさらに詳しい説明を聞くことも可能です。

まとめ

みんなで大家さんには、「裁判を起こされたことがある」という噂もありますが、WEBやSNSで調べた結果、実際にはそういった事実は見つかりませんでした。

あくまで噂で、行政処分を受けた際に、運営会社都市綜研インベストファンド株式会社が行政処分の取消裁判を起こしたことが原因ではないかと考えられます。

みんなで大家さんは

  • 運営会社が得意分野である不動産に特化する
  • 優先劣後システムを採用して元本リスクを軽減する

など、安全性の高い不動産投資商品です。

利回りも高く、分配金の未払い等もなく、安定した運用実績を残しています。

資産運用を考えている方は、まずはみんなで大家さんの資料請求をしてみてはいかがでしょうか。

みんなで大家さんの公式サイトはこちら⇨

〜平均利回り10%の「COZUCHI」が大人気!〜

老後のための資産運用のなかで、最近人気を集めているのが「不動産クラウドファンディング」です。

1万円の少額から不動産投資ができ、ほったらかしで手間もかからずに4~5%の利回りが受け取れる点が評価されています。

現在は50社以上の事業者が参入している不動産クラウドファンディングの中で、トップクラスに人気のサービスがLAETOLI株式会社が運営するCOZUCHIです。

COZUCHIの魅力は、なんといっても利回り10%を超える高利回りファンドが毎月のように組成される点。

一般的な不動産クラウドファンディングは4~5%程度の想定利回りが多く、平均と比べると倍近い利回りを誇ります。

ただ一方で気になるのがそれだけ高い利回りで本当に大丈夫か、信頼できるのかという点でしょう。

筆者は運営会社のLAETORI株式会社の方とお会いしたことがあるのですが、専門性は申し分ないですし、何よりCOZUCHIに対する熱い思いや考えが伝わってきました。

またLAETORI株式会社は、資本金1億円、創業23年目を数える歴史がある不動産会社です。

不動産事業の実績が豊富で、実績とノウハウがあるからこそこれだけの開発プロジェクトをファンド化できているとも言えますね。

老後のためにしっかりと資産を増やしていきたい人は、ぜひ抑えておきたい投資先の一つといえるでしょう。

またCOZUCHIで投資を始めるためには、無料会員登録を行う必要があり、すぐには投資を始めることができません。

条件のいいファンドへの投資機会を逃さないためにも、まずは無料の会員登録・投資家登録を進めておくことをおすすめします。

COZUCHIの公式サイトをチェック⇨

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました